給料が適性であるかどうか確認を

歩合の部分が多くないか

仕事の量によって給料が変動するときがあり、営業職やドライバーなどは歩合の割合が高い職種と言えるでしょう。どんどん頑張って稼ぐ意欲がある人はいいですが、それよりも与えられた仕事をコツコツしていきたい人もいるはずです。ドライバーの仕事の中でもルート配送はどんどん仕事をこなすタイプではなく与えられた仕事をこなしていくタイプになります。給料も仕事量がある程度決まっているので固定給が多くなるはずですが、歩合給が多くなっていないかどうかを確認した方がいいでしょう。歩合給が多いとルート配送と言いながら営業の仕事があったり、日によって荷物の量が変化する可能性があります。給料の形態から自分のしやすい仕事かどうかの判断ができるでしょう。


経験による給料アップがあるか

ドライバーの仕事は車が運転できれば行えますが、未経験者とベテランではそれなりに仕事の質が異なります。ルート配送だと決められたところに決められた荷物を運ぶだけなので、未経験でもベテランでも同じように仕事をこなせそうですが、実際はベテランは荷物をやさしく定時に運べるのに対して未経験者はそれらができないなどがあります。同じ仕事であっても経験を積めば徐々にドライバーとしての実力が上がる可能性があり、実力が上がるならそれに対する給料がもらえるかも気になるでしょう。求人を見るときには昇給の有無であったりアルバイトから正社員への登用があるかなどを見ておくと良いでしょう。社員の評価をしっかりしてくれるところなら、経験を積めば給料アップが望めます。

ルート配送の転職をしたい時には運転経歴が長いほど簡単に行えるものです。安全に運転できるスキルが必要と言えます。